ハイドロキノン|堺市の泉ヶ丘皮フ科クリニック

ハイドロキノン

ハイドロキノンとは

ハイドロキノンは、しみの原因であるメラニン色素の合成を阻止する働きのある成分で、欧米では美白といえばこのハイドロキノンが主流です。

特にしみや、にきび跡・レーザー後の色素沈着等に対して効果が高く非常によく使われています。
単独でも効果がありますが、ケミカルピーリング・イオン導入・レチノイン酸と併用することで高い効果が期待できます。
米国ではハイドロキノン2%未満は化粧品として販売されていますが、4%配合量は医師の処方が必要になります。

当院では自家製剤をした、刺激が少なく安定性の高い、ハイドロキノン4%、5%濃度のクリームを処方いたします。

インターネットからの順番受付システム

スタッフ募集

  • しみ、くすみ軽減、トライアル肌メンテナンスセット
  • ドクターズコスメラインナップ
  • 料金表(自費診療)

ページの先頭へ