超音波診断|泉ヶ丘皮フ科クリニック|Ⅹario200

超音波診断

超音波診断について

当院では、2019年4月より最新型超音波診断装置「Ⅹario200」を導入いたしました。

エクシス308

CTやMRIとは違い、体に負担をかけずに安価で検査をお受けできます。解像度がすぐれており、より正確な診断が可能です。

皮下にある異物、腫瘍、リンパ節の評価や、なかなか判断の難しい、乾癬に伴う関節炎の評価ができる機械です。また手術前の検査として、血管の評価や、神経の有無を確認でき、より安全に手術をうけていただけるようになりました。

Ⅹario200の特徴

最新型超音波診断装置です

先進技術を使用しているため、高機能・高画質で検査画像を見たうえで診断可能です。 体なでるだけの簡単な検査で、患者様のそばで診断が可能な装置なので、すぐに検査結果を知っていただけます。

表皮、皮下をしっかりみることのできるエコーです。

通常エコーは浅い部分を描出することが苦手ですが、当院のエコーは高ヘルツ領域を使用することにより、皮膚や皮下レベルの浅い、また小さな病変をとらえることが可能になっています。

Q&A

痛みはありますか?
皮膚の上からなでる検査になりますので、負担がかかることはほとんどございません。
皮膚や皮下のしこりなど、気になる方はご相談ください。
時間はどれくらいかかりますか?
込み具合などにより差は出てきますが、通常、検査自体は5分~10分ほどで済みます。

詳しくはお気軽にご相談ください。

インターネットからの順番受付システム

スタッフ募集

  • しみ、くすみ軽減、トライアル肌メンテナンスセット
  • ドクターズコスメラインナップ
  • 料金表(自費診療)

ページの先頭へ